偽募金の雑学カテゴリの記事一覧

偽募金の雑学

偽募金の雑学

個別訪問の偽募金

街頭にて、偽募金活動を行なうときと違う所は、
募金箱のかわりに鞄を持ち、住宅街等で個別訪問してまわり
偽造許可書、チラシ、そして、さら
+5.に領収書までも用意して、

「世界の恵まれない方々が人間らしく生きていけるために
一口1,000円の寄付をお願いします。」

「私達日本人は世界の恵まれない方々を救う事ができるのですよ」等と言葉たくみに、相手の同情感を誘い、さらに、
「この辺に住む近所の方は皆さん協力してくれてます。」
等と言って署名用紙等を見せられ、相手を信用させます。

でも、その署名用紙を見せられたら、注意して見て下さい。
よく見れば、本人が書いたのだろうか?同じ筆跡のサインがあったりします。
領収書をもらえるからといって、すぐに信用せず十分に吟味しましょう。
タグ:募金 雑学
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。