メタボリックシンドロームの定義

みなさーんお元気ですか?

 さて、
 最近新聞・雑誌・TVの健康番組などで、
『メタボリックシンドローム』と言う言葉を耳にする機会が増えてきましたね。

『メタボリックシンドローム』の診断基準は以下のようになっています。

□内臓脂肪の蓄積→へそ上の周囲径
     男性85cm以上・女性90cm以上


 上の内臓脂肪の蓄積と下記の3項目のうち2つ以上に当てはまる方は
メタボリックシンドロームです。

□血圧   最高血圧130mmHg以上又は最低血圧85mmHg以上
□血糖値  空腹時血糖値が110mg/dl以上
□血中脂質 中性脂肪150mg/dl以上又はHDLコレステロール40mg/dl未満


 無念にもメタボリックシンドロームの条件に当てはまってしまった方も、
そうでない方もカラダを動かし運動が一番です。
 毎日10分程度早足で歩くだけでも効果があるようですよ。

モンタージュの秘密

■ 廣海好が漫画の原作のネタのために溜め込んでいる雑学、豆知識
  の中から「本当かよ?」と思うものを厳選して解説します。
  まさに、無駄知識の泉!! ではどうぞ。

  ─────────────────────────────
     モンタージュ写真のモデルは警察官?
  ─────────────────────────────
  
   モンタージュ写真といって思い浮かべるのは「三億円事件」の犯人
  という人も多いのではないでしょうか?
   通称「キツネ目の男」というグリコ・森永事件の犯人もモンタージュ
  写真だけで有名になっていますよね。

   それではこのモンタージュ写真のモデルは?
  
  「そんなの犯人に決まっているだろ!!」

   と言われそうですが、ここでいうのは目や鼻、口など顔の部分モデル
  のことです。

   モンタージュ写真は、実際の人間の目や鼻、口などの写真をつなぎ合
  わせて、つまりモンタージュして作るから、「部分」のモデルが犯人と
  は別にいるわけですね。

   さて、そのモデルですが、なにをかくそう警察関係者。
  一般人では人権上の問題で内々で作られているのである。 

   そういえば、警察官にはヤクザ顔負けの怖い顔をした人が多いです
  よね。
   犯人のモデルとしてはピッタリか?
  
=====================================================================
 ≪今回の「本当かよ?」度≫

   ★★★☆☆(星3.0)
  
   キツネ目の男のモンタージュ写真は、目は○○県警の××巡査、
  鼻は△△県警捜査一課の◇◇刑事なんだってー。という噂話が警察関
  係者の間で流れたりしていたのだろうか?

   でも実際、自分が選ばれていても気がつかない気がします......。   
=====================================================================

グリコのランナーのモデルは誰?

■ 廣海好が漫画の原作のネタのために溜め込んでいる雑学、豆知識
  の中から「本当かよ?」と思うものを厳選して解説します。
  まさに、無駄知識の泉!! ではどうぞ。

 ◆ 今回の「本当かよ?」
      
  ─────────────────────────────
     グリコのマークのモデルは、日本人じゃない?
  ─────────────────────────────
  
   お菓子メーカーは子供の親しみやすいキャラクターをもっている
  会社が多いですが、グリコもそうですね。

   ランニング姿の陸上選手が両手をあげている姿のキャラクターです。

  「1粒300メートル」という有名なキャッチフレーズにぴったりの
  キャラですが、愛称はないもののモデルになった人物はいます。

   誰だと思いますか?

   大正10年に開催された第5回極東競技大会。
   この競技大会に出場したフィリピンのカタロン選手がその人です。

   彼の明るい笑顔と健康的なイメージがグリコのイメージにぴったり
  だということで決まったそうです。
   
=====================================================================
 ≪今回の「本当かよ?」度≫

   ★★★☆☆(星3.0)
  
   追加情報ですが、現在のグリコのマークはカタロン選手がモデルで
  はありません。
   「え?どういうこと?」と思ったあなた、聞いてくださいな。

   現在のマークで7代目なんですが 2代目だけがカタロン選手がモ
  デルです。江崎グリコは大正10年創業です。あのランナーマークのデ
  ザインは 「おいしさと健康」を表現するマークを考えていた江崎グリ
  コの社長さんが かけっこをする子供を見て思いつきました。

   ちなみに最初のパッケージのデザインは 社長自らのデッサンです。
  が、たった一年でデザインを更新しました。

   なぜか? 

  それは 社長自らデッサンしたランナーマークの顔が怖かったから。
  お客さんが「パッケージが怖いから」と商品を買ってくれない。
  だから 急遽パッケージを変更。 

  このとき カタロン選手をモデルにしたそうです。
   その後 定期的にデザインを変更。 で現在の7代目に至ります。
  3代目以降は、特定のモデルはいないそうです......。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。