相対性理論はアインシュタインの研究じゃない?

■ 廣海好が漫画の原作のネタのために溜め込んでいる雑学、豆知識
  の中から「本当かよ?」と思うものを厳選して解説します。
  まさに、無駄知識の泉!! ではどうぞ。

 ◆ 今回の「本当かよ?」
      
  ─────────────────────────────
    相対性理論はアインシュタインの研究じゃない?
  ─────────────────────────────
  
  理論の詳しい内容は知りませんが、アインシュタインといえば「相対
 性理論」というくらい有名ですよね。
  しかし、この難解な論文の真の発案者がミレーバ・マリスという女性
 だといわれています。

  「え?誰だそれ?」

  と思ったあなた。この女性は、後に離婚することになるものの190
 5年相対性理論の初期論文が発表された時点では、れっきとしたアイン
 シュタイン夫人でした。

  数学専攻の学者であった彼女が、数学が得意ではなかったアインシュ
 タインが数学的にも非常に難解なこの論文を発表するためにはマリス夫
 人の力がどうしても必要だったというわけです。

  アインシュタインは「もし、この論文でノーベル賞をとったら賞金は
 お前にやる」と離婚のときに約束し、事実そのとおりにしているのです。

=====================================================================
 ≪今回の「本当かよ?」度≫

   ★★★★☆(星4.0)
  
  母親に宿題を教わる小学生のように、妻に教えを請う世紀の大物物理
 学者アインシュタイン。想像してみるとくすりと笑ってしまいます。

  まさに「内助の功」ですね。

=====================================================================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22881569

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。